人生のなかでも多くの時間を過ごすマイホーム。
ただ「くらす」だけでなく、
くらしやすくなると楽しい時間がふえるし、
お気に入りのデザインだと満足度だって上がります。

ライフスタイルが変わると、家族が進化する。
家族が進化すると、笑顔がふえる。

レオハウスは、そんな家族の「くらし」をデザインする
3つのスタイルをご提案します。

Share Kitchen Style

Share Kitchen Style

シェアキッチンスタイル

―くらしとかぞくの真ん中に。笑顔がうまれるシェアキッチン―

ダイニング側に収納機能をもたせることで、家族みんなが自然と、料理や後片付けに参加するようになりました。作る・話す・食べる・笑う……忙しい朝だってみんなでやれば楽しいしラクチン。それは家事を超えた、家族の絆を深めるコミュニケーションにだってなるんです。ママが笑顔だと、家族みんなが笑顔になる。そう信じています。

Handsome Style

Handsome Style

男前スタイル

―男性が料理したくなる、ヴィンテージ感のあるキッチン―

エイジング感のあるウッド素材×マットなブラックアイアン。普通では物足りない、ハンサムママにぴったりのキッチンが完成しました。存在感のあるヴィンテージデザインだから、男性が立ってもサマになります。
お気に入りのキッチンウェアとこだわりの食材を並べて、さあシェフの出番。休日の昼下がり、キッチンに立つパパがいつもよりかっこよく見えるのは気のせいでしょうか?