レオハウスの考える家づくり

健康 熱と風通しを考える 家族が健康であり続ける。そのために、住まいができること。

健康と省エネ住宅は深い関係にあります。

省エネの家

自然の力を利用して
取り入れるアイデア

日本の気候に合わせて、自然の光や風を上手に活用し、室内を冬あたたかく、夏すずしくするため、少ない冷暖房エネルギーで快適に暮らすことのできる住まいを実現しています。

温度差の少ない家

家の中の温度が一定で
冬暖かい快適な空間を

暖かい部屋から寒い部屋に移動した時に起こる、ヒートショックと呼ばれる健康リスクをご存知でしょうか。レオハウスは室内の温度差を抑え、冬でも暖かい住まいを実現しています。

空気のきれいな家

花粉やアレルゲン
空気の質にもこだわる

関心が高まっている空気の質を考えることも私たちの使命です。花粉やPM2.5などを除去するフィルターを備えた第一種全熱交換型換気システムなら、ご家族の健康をサポートしてくれます。

家族の健康と省エネをかなえる“断熱性能”

レオハウスでは、人にも環境にもやさしい長期間安心してお使いいただける断熱材を採用。

時代とともに変わる省エネルギー基準

1992年 新省エネ基準
1999年 次世代省エネ基準
2013年 平成25年省エネ基準
2020年 省エネルギー住宅の義務化
2030年 ゼロエネルギーハウスの平均化
2050年 すべての住宅でゼロエネルギー化

レオハウスの考える家づくりのトップへ戻る