レオハウスの考える家づくり

木造住宅 強く温もりある空間 木の家。それは、強さとやさしさを兼ね備えた住まい。

火事や揺れに強い家

しなやかで燃えにくい
日本伝統の木造の家

全国の歴史的建造物を見ても分かるように、木造は日本の風土に適した建築様式。燃えにくく、揺れを吸収しながら耐久性に優れ、調湿機能も備えているのが木造住宅なのです。

人々に選ばれる家

8割強の人が
木造住宅を希望

さまざまな工法の住宅があるなか、内閣府が行ったアンケートで8割以上の人が木造住宅を選びたいと答えています。日本に最適な住まいである認識が広まっています。

温もりが感じられる家

人の五感にやさしく
健康的な暮らしを支える

木材とは肌ざわりがよく、人を落ち着いた気持ちにさせてくれる心地いい自然素材です。消臭や抗菌作用もあるといわれ、温もりある暮らしを実現することができます。

森づくりに貢献する

木とともに歩む
だから木を大切にする

木の住まいを提供し続けてきたレオハウス。豊かな自然を未来につなぐために、契約いただいた1軒ごとに1本の苗木を植樹して、「いのちの森」づくりを進めています。

レオハウスの考える家づくりのトップへ戻る