個性のない家はいや。
自分色の家がほしい!
しかも、手頃でないと!

その願いに応えるために生まれたのが
「Happy LEO house」です。
12のテーマに沿った120のプランをご用意。
プランを選ぶだけで、自分好みの
理想の暮らしが叶います。
さらに、仕様・設備を選んで、
自分たちだけの住まいをつくりましょう。

収納が片づけをサポート。
すっきりした部屋で心にゆとりを。

収納が充実した家

大きなウォークインクローゼットやパントリーがあるのも、収納が充実した家ならではの魅力。ウォークインクローゼットは4帖もあるので収納力が抜群なのはもちろん、机を置いて作業スペースにすることもできます。食品や食器がたくさん置けるキッチン横のパントリーは、料理好きにはたまらない空間。パントリーから勝手口にでることができるため、ゴミ捨ても簡単に。収納力だけでなく暮らしやすさもレベルアップします。
  • 1F床面積 65.41m²(19.78坪)
  • 2F床面積 52.99m²(16.02坪)
  • 延床面積 118.4m²(35.81坪)

1F

2F

快適な「車のある暮らし」家族の秘密基地にも。

ガレージのある家

休日のお出かけや毎日のお買い物。生活に欠かすことのできない「車」に注目したプランが、ガレージのある家です。
屋根のついたビルトインガレージなら、外からの雨風をよけることができるので、車が汚れにくくなります。注目ポイントは、生活スペースと繋がったガレージ専用通用口。車からの移動がラクチンで、忙しい朝やワクワクの休日の準備もスムーズに。
  • 1F床面積 63.76m²(19.28坪)
  • 2F床面積 63.76m²(19.28坪)
  • 延床面積 127.52m²(38.57坪)

1F

2F

自転車やベビーカーもさっと置ける便利なスペースに。

土間のある家

DIY、自転車、ペット、釣り、サーフィン、ガーデニングなど、今の時代は多様な趣味を持つ家族も多いのではないでしょうか? そんなアクティブな家族の個性を活かすのにぴったりなのが、土間のある暮らしです。玄関から続く靴で歩ける広々とした土間は、インナーガーデンとして大活躍。子どもの遊び場として利用できるため、リビングやキッチンにいても目の届く範囲で見守ることができます。また、日当たりの良い場所は、ガーデニングをするにも最適。天候に左右されないサンルームのような空間でハーブや野菜などを育てれば、毎日の食卓もより豊かになるでしょう。
  • 1F床面積 57.96m²(17.53坪)
  • 2F床面積 50.51m²(15.27坪)
  • 延床面積 108.47m²(32.81坪)

1F

2F

家事がはかどる動線でアットホームな毎日を。

回遊動線のある家

共働きや子育てに追われる夫婦にとって、同時に毎日の家事をこなすのは大変なこと。どうにか効率よく家事をこなして、少しでも多く家族との時間をつくりたいですよね。家の中をぐるりと回ることのできる回遊動線のある家が、家事の時短を望む人にはぴったりなのです。
  • 1F床面積 59.20m²(17.90坪)
  • 2F床面積 53.41m²(16.15坪)
  • 延床面積 112.61m²(34.06坪)

1F

2F

眺めのいい最上階で週末はアウトドア生活。

屋上のある家

屋上のある家は、屋上分のスペースがあるだけでなく、LDKや各個室も広々設計。中でも大きいLDKは、家族が集まりやすい場所に。くつろぎの空間としてはもちろん、子どもたちが遊んだり宿題をすることで、家族をいつも近くに感じられます。また余裕があるぶん、収納の工夫のしがいがあります。ファミリークロークやシューズクローク、パントリーなど、多数収納を設置。すっきり広々と暮らせます。
  • 1F床面積 60.03m²(18.15坪)
  • 2F床面積 51.34m²(15.53坪)
  • PH階床面積 4.96m²(1.50坪)
  • 延床面積 116.33m²(35.18坪)

1F

2F

3F

ふりそそぐ自然光の中で家族の笑顔も輝く素敵な時間を。

吹き抜けのある家

家族で暮らす理想の一軒家を思い描くとき、日が差しこむ明るいリビングをイメージする人は多いのではないでしょうか? 日当たりの良さは、家を選ぶ際に条件の上位に挙げる人が多いポイントです。しかし、立地などの条件により実現が難しい場合も。そのようなケースでも日当たりの良さを確保できるのが、吹き抜けのある家です。
  • 1F床面積 61.27m²(18.53坪)
  • 2F床面積 52.99m²(16.03坪)
  • 延床面積 114.26m²(34.56坪)

1F

2F

畳のある生活が人生のシーンをより豊かに。

畳コーナーのある家

子どもの昼寝、おもてなし、ハレの日の場所としてなど、生活の中で活用の仕方が多い畳。ただ和室をつくるスペースはないし、部屋にしてしまうと意外と使わない気もする……そのように考えている人にぴったりなのが、リビングのワンコーナーにつくる畳コーナーです。
  • 1F床面積 62.93m²(19.03坪)
  • 2F床面積 56.31m²(17.03坪)
  • 延床面積 119.24m²(36.07坪)

1F

2F

日々がにぎやかになる人が集まる場所。

テラスバルコニー
のある家

「庭をつくるスペースはないけれど、自宅で家族とバーベキューや家庭菜園、水遊びをすることが夢だった」という人におすすめのテラスバルコニー。8.7帖もある広いバルコニーなら、庭と同じように楽しめることがたくさん。家族の暮らしの幅を広げる空間にすることができます。
部屋とつながる広い屋外空間は、ホームパーティーに最適。匂いのこもらないテラスバルコニーでバーベキューをして、お腹がいっぱいになったらリビングに移動して第二部の始まり。広々としたリビングはランチ会やお茶会もしやすく、会話が盛り上がる時間を大勢で楽しむことができます。
  • 1F床面積 65.41m²(19.78坪)
  • 2F床面積 54.65m²(16.53坪)
  • 延床面積 120.06m²(36.31坪)

1F

2F

光の入る明るい空間で毎日が気持ちいい。

ストリップ階段のある家

開放的で住みやすい家づくりは、階段以外の場所でも取り入れられます。オープンキッチンは料理をしながらでも家族の様子がわかって安心。調理中も子どもとの会話を楽しめて、風通しのよい関係性をサポートしてくれます。リビングは家族みんなが勉強やデスクワークができる場所に。親子で机に向かって、会話をしながら作業することもできます。家族のつながりを感じられる階段を中心に、コミュニケーション豊かな関係が築けそうです。
  • 1F床面積 59.62m²(18.03坪)
  • 2F床面積 49.68m²(15.02坪)
  • 延床面積 109.30m²(33.06坪)

1F

2F

まわりの目を気にしないプライベートな時間を。

2階にリビングのある家

家族との大切な時間を過ごす場所として、こだわりたいリビングやダイニング。日当たりが良く風通しのいい2階リビングは、家族の集まる場所にぴったりです。
道路や隣家の視線を気にしなくていいので、プライバシーを確保しながら窓やカーテンを開けて過ごす生活が実現。明るく風が通る部屋で、心も体もリラックス。のんびりした時間の中で、家族の会話が弾む楽しい時間が過ごせます。またバルコニーからの眺望は、2階にリビングがあることの大きな魅力。ホームパーティーなどで友人を招いた際にも、会話のきっかけとなりそうです。
  • 1F床面積 57.96m²(17.53坪)
  • 2F床面積 49.68m²(15.02坪)
  • 延床面積 107.64m²(32.56坪)

1F

2F

家事やコストを軽減。「欲しい」がつまった効率の良い暮らし。

コンパクトな家

モノを極力持たないシンプルな暮らしを望むミニマリストにも、コンパクトな家は最適。生活に必要なモノを機能的にぎゅっとまとめることで、広すぎない家が完成。厳選された空間の中で、必要なモノだけを置いた生活ができます。
また、予算や建て替えの都合で狭小地にしか家を設計できないと悩んでいる方にもコンパクトな家はおすすめ。限られた狭い空間の中に、明るい南向きのリビングや広めのバルコニーなど、ポイントを押さえた間取りが実現されています。
  • 1F床面積 48.23m²(14.59坪)
  • 2F床面積 47.61m²(14.40坪)
  • 延床面積 95.84m²(28.99坪)

1F

2F

おしゃれだけじゃない。らせん階段が叶える暮らしやすさ。

らせん階段のある家

映画にでてくるような素敵な家で暮らしたい。でも誰が見てもおしゃれな家をつくるのはセンスも問われるし、コストもかかりそうで、とても難しく思えます。そのような悩みを解決するために、らせん階段を主役に家を考えてみるのはどうでしょうか?
家の中央に配置された曲線の美しいらせん階段は、オブジェのようで空間全体が洗練された雰囲気に。らせん階段に合わせてインテリアを考えれば、誰でも簡単にアートな空間を演出できそう。自慢の家なら、友人たちを招いてホームパーティーをするなど、人が集う機会が増えそうです。
  • 1F床面積 57.96m²(17.53坪)
  • 2F床面積 50.51m²(15.27坪)
  • 延床面積 108.47m²(32.81坪)

1F

2F

表示価格に含まれるもの:本体工事/屋外給排水工事(10mまで)/雨水排水工事(10mまで)/屋外電気工事/仮設工事(電気・水道・足場等)/地盤調査費/設計監理料/瑕疵保証保険/諸検査費用/確認申請費用

表示価格に含まれないもの:地盤改良費、外構・造園工事、ガス配管工事、建物解体費用、上下水道取出工事、浄化槽工事、用途地域対応費、住宅ローン融資手数料等、登記費用、抵当権設定費用、火災保険料、印紙代、水道局納付金、ウッドテラス本体工事及び設置費用、TVアンテナ工事、カーテン工事、引越し代は含まれておりませんので、別途必要です。

※金額については敷地条件により異なります。
※表示価格は2019年9月現在・首都圏のものです。諸事情により変更になる場合があります。
※写真はあくまでイメージです。実際の仕様・設備とは異なります。

生活スタイルに合わせた
"120"のプランをご用意!
詳しくはぜひお近くの店舗へ!