Plan07 畳コーナーのある家

畳のある生活が
人生のシーンを
より豊かに。

生活にくつろぎを
プラスする癒やしの空間

子どもの昼寝、おもてなし、ハレの日の場所としてなど、生活の中で活用の仕方が多い畳。ただ和室をつくるスペースはないし、部屋にしてしまうと意外と使わない気もする……そのように考えている人にぴったりなのが、リビングのワンコーナーにつくる畳コーナーです。
LDKに続く畳コーナーは、広々とした開放感のある生活スペースを演出。キッチンから目が届くので、子どもの昼寝、プレイスペースとして使うのに最適。フローリングのように床が固くないため、子どもがゴロゴロしたり、遊んでいる途中に転んだりしても安心です。子どもと話しながら洗濯物を畳んだり、アイロンがけをしたりと、家事を行うスペースとしても、もちろん活躍。また、桃の節句や端午の節句など日本古来のハレの日は、畳の上でお祝いしたいもの。思い出の1ページを素敵に演出してくれます。
来客があるときは、おもてなしできるゲストルームに変身。趣きある和のスペースに、両親など目上の人も喜んでくれそうです。また、広いLDKはホームパーティーなどで人を招くにも便利。その際も畳スペースは、疲れてしまった子どもを寝かせる場として安心。パーティーなど長時間の飲み会では、くつろぎやすい畳が、子どもだけでなく大人の憩いの場にもなりそう。冬はこたつを設置して、鍋パーティーを楽しむのも盛り上がりそうです。
写真

3帖の広々ウォークインクローゼットなら、衣類を取り出したその場で着替えることもできます。

写真

転んでも安全な畳は、元気な子どもの遊び場にぴったり。

写真

扉で仕切られた和室と異なり、LDKと一体となっているので開放感が楽しめます。
パーティーにも十分な広さです。

写真

家族みんなでおしゃべりをしながら料理を楽しめるオープンキッチン。
忙しい朝でも準備や片付けが楽ちんです。

写真

インナーバルコニーは急な雨でも洗濯物が濡れないので安心!

写真

選べるカラーで
洋風な家にもマッチ

くつろぎやすく、万能スペースになる畳コーナーを設けたいけれど、LDKが和テイストになりすぎるために敬遠する人もいます。しかし現在は畳のカラーバリエーションも豊富。ピンクや青、黄色など明るい色を取り入れて、洋風なインテリアにマッチさせることも可能です。畳は通常のもので、壁の色を派手にすることで雰囲気を海外風にすることもできます。
畳コーナーがあるだけで、気持ちが落ち着いて、リラックスしやすい環境に。大人も子どもも、よりくつろげる暮らしができそうです。

DESIGN VARIATION 選べる外観、選べる間取り。

1F床面積 63.34m²(19.16坪)

2F床面積 46.37m²(14.02坪)

延べ床面積 109.71m²(33.18坪)

1F床面積 62.93m²(19.03坪)

2F床面積 56.31m²(17.03坪)

延べ床面積 119.24m²(36.07坪)

1F床面積 62.93m²(19.03坪)

2F床面積 55.06m²(16.65坪)

延べ床面積 117.99m²(35.69坪)

1F床面積 57.96m²(17.53坪)

2F床面積 54.65m²(16.53坪)

延べ床面積 112.61m²(34.06坪)

標準設備

※プランにより設備が一部異なります。

写真

キッチン

写真

カップボード

写真

ユニットバス

写真

トイレ

写真

洗面台

写真

換気扇・火災報知器

写真

各種照明

写真

TVドアフォン

写真

給湯器

写真

半畳畳

選べる"12"のテーマ

生活スタイルに合わせた
"120"のプランをご用意!
詳しくはぜひお近くの店舗へ!