Plan11 コンパクトな家

家事やコストを軽減。
「欲しい」がつまった
効率の良い暮らし。

ミニマリストや狭小地で
悩む人にもぴったり

モノを極力持たないシンプルな暮らしを望むミニマリストにも、コンパクトな家は最適。生活に必要なモノを機能的にぎゅっとまとめることで、広すぎない家が完成。厳選された空間の中で、必要なモノだけを置いた生活ができます。
また、予算や建て替えの都合で狭小地にしか家を設計できないと悩んでいる方にもコンパクトな家はおすすめ。限られた狭い空間の中に、明るい南向きのリビングや広めのバルコニーなど、ポイントを押さえた間取りが実現されています。
写真

サニタリールームは家事動線を考えて、
キッチンから近い場所へ計画。
備え付けのクローゼットは家族のパジャマや
タオルの収納にとても便利です。

写真

あるとうれしいキッチン前の造り付けカウンター。
昼間はお子様のお勉強スペース、夜はご主人のバースペースに。

写真

明るく広々としたリビングはくつろぎのスペースです。
アクセントクロスでお洒落なインテリアに。

写真

十分な広さのある独立した子ども部屋が2部屋。落ち着いて勉強ができます。

写真

壁面いっぱいの大容量クローゼットはおしゃれな奥様にも十分な広さです。

写真

ちょっと広めのバルコニーはお洗濯物を干すスペースや
ご夫婦のくつろぎの空間としてもご利用頂けます。

シンプルながら高機能な空間で
ハイコストパフォーマンスな生活を

憧れの一軒家を手に入れても、追いつかない掃除、不便な家事動線、高すぎる光熱費やメンテナンス代など、同時に多くの悩みが生まれてしまっては困ります。「家事にもお財布にもやさしい」を叶えてくれる理想的な家こそが、コンパクトな家なのです。
ミニマムサイズの家の魅力は、身近な範囲に機能性の高い空間が詰め込まれていること。ダイニングやリビングを見渡せる対面キッチンでは、家族の様子を見ながら食事の準備を進めることが可能。造り付けのカウンターで子どもの宿題を見てあげることもできます。家事の負担を減らすための動線もばっちり。キッチン近くにサニタリールームをつくることで家事スペースが集約され、洗濯や片づけがラクチン。無駄なスペースがないため、日々の掃除も時間をかけずに行えます。
思い出とともに増えていくものは、壁面いっぱいの大容量クローゼットに収納できるため、将来的に荷物が増えても安心です。コスト面をリーズナブルに抑えることができるのも、コンパクトな家ならではのメリット。初期の建築費用はもちろん、将来的にかかるメンテナンス費や固定資産税のコストも抑えられます。毎月の光熱費の節約にも効果的です。

DESIGN VARIATION 選べる外観、選べる間取り。

1F床面積 41.40m²(12.52坪)

2F床面積 46.37m²(14.02坪)

延べ床面積 87.77m²(26.55坪)

1F床面積 49.47m²(14.96坪)

2F床面積 49.47m²(14.96坪)

延べ床面積 98.94m²(29.92坪)

1F床面積 49.68m²(15.02坪)

2F床面積 46.37m²(14.02坪)

延べ床面積 96.05m²(29.05坪)

1F床面積 48.23m²(14.59坪)

2F床面積 47.61m²(14.40坪)

延べ床面積 95.84m²(28.99坪)

標準設備

※プランにより設備が一部異なります。

写真

キッチン

写真

カップボード

写真

ユニットバス

写真

トイレ

写真

洗面台

写真

換気扇・火災報知器

写真

各種照明

写真

TVドアフォン

写真

給湯器

選べる"12"のテーマ

生活スタイルに合わせた
"120"のプランをご用意!
詳しくはぜひお近くの店舗へ!