レオハウスの考える家づくり

Product

Image
05 [省エネ]

環境への負荷を考える

エネルギー自給の家。
近未来の夢ではなく、
手の届く理想の住まい。

エネルギーを使うよりも“つくる”家
ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)とは?

ゼロ・エネルギー・ハウスって
なにがおトクなんだろう?

日本政府は「2020年までにZEHを標準的な住宅にする」と言う目標を発表しています。
「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」とは、家庭で使う消費エネルギーより、住宅で創り出したエネルギーの方が多い、
もしくはその差が年間を通すとゼロになる、エネルギーを自足自給する住宅のことです。

家全体を最新の設備で徹底的に「省エネ」、太陽光発電などでエネルギーを創り出す「創エネ」、また、エネルギーの消費状況を見ることができる「HEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)」を組み合わせてエネルギーゼロ以下を目指します。

従来の電気+ガス併用住宅に比べて、エネルギーが0以下に!!

  • 消費エネルギー
  • -(省エネ+創エネ)
  • =一年間の消費エネルギー0以下
ネット・ゼロ・エネルギーハウス ZEH
Image

POINT

01

断熱

エネルギーをつくり出す以前に、住まいそのものの断熱性を高めることがZEHへの第一歩となります。
レオハウスは断熱性・気密性に優れた木造構造躯体と高断熱サッシにより、住まいの高断熱化を実現しています。
Image

POINT

02

省エネ

エネルギーの消費量を極力抑える住まいを建てることも、
ZEHのためには欠かせません。
レオハウスは先進の省エネ機器を採用しています。
Image

POINT

03

創エネ

使った分のエネルギーを生み出して、エネルギー収支がゼロになる暮らし―。
そんな夢のような住まいは、すぐに手に入る時代になりました。
レオハウスは全ての住宅に太陽光発電を装備することを目標にしています。
ZEHの住宅には国からの補助金が75万円でます!!
  • ・国からの補助金として、一律75万円が補助されます。ただし自らが居住する戸建専用住宅に限ります。
  • ・公募期間内であっても、予算枠満了の場合は申請が受理されない場合があります。
  • ・補助金の申込みには、窓の位置や大きさ、必要な設備仕様(エアコン、給湯設備、太陽光発電など)を決定する必要があります。
  • ・事業期間内に建物が完成し、引渡しが完了している必要があります。

グラフ グラフ

レオハウスは、ハウス・オブ・ザ・イヤー
優秀賞を3年連続受賞!!

レオハウスの「ゼロ・エネルギー・ハウス」が、省エネルギー住宅のトップランナーを選定する表彰制度「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2016」(主催:一般財団法人 日本地域開発センター)において「優秀企業賞」「優秀賞」を受賞し、3年連続で優秀賞を受賞いたしました。

HOUSE OF THE YEAR IN ENERGY 2016 優秀企業賞 優秀賞