2022.02.22費用・予算

注文住宅における住宅ローンの流れを解説!融資開始のタイミングや事前にかかる費用は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

提供:レオハウス

手付金や契約金など家ができるまでの費用

注文住宅はオーダーメイドで家を建てることができるため、こだわりの住まいを実現したいという方に向いています。ただし、建売住宅やマンションと比較して費用や住宅ローンの仕組みが複雑です。

そこで今回は、注文住宅における住宅ローンの流れや融資開始のタイミング、融資実行前にかかる費用についてご紹介します。住宅ローンを利用して、注文住宅で理想のマイホームを手に入れたいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

注文住宅で住宅ローンを利用するときの基本的な流れ

住宅ローンを利用するためには、まず金融機関へ仮審査の申し込みを行います。住宅ローンの借入れに必要な情報を元に、借入れが可能か、いくらまで借り入れることができるか、簡易的な審査が行われます。審査にはおおよその借入額を設定する必要があるため、住宅購入時の概算資金計画を立てましょう。概算といっても、ハウスメーカー・工務店・設計事務所などによって注文住宅にかかる費用は異なります。建築会社とよく相談して借入額を検討してください。

仮審査を通過したあとは、工事請負契約を締結し、正式に住宅ローンを申し込むための本審査へと続きます。そして本審査を通過すれば、いよいよ住宅ローンの契約です。ここで注意してほしいのが、融資は建物完成後、不動産登記手続きが行われた建物引き渡し時点で実行される点にあります。住宅ローンは、購入する建物を担保にして契約するため、建物が完成してはじめて住宅ローン融資が実行されるという仕組みです。しかし、注文住宅は建築工程が段階的に分かれており、各工程において資材費用や人件費などを分割して支払うことになります。融資実行日までに、工事の進捗に応じて支払うことになるので、融資実行前の支払いとなり、住宅ローン融資での対応ができません。自己資金で対応するか、「つなぎ融資」と呼ばれる一時的な融資を利用し、住宅ローン融資実行後につなぎ融資を一括返済する流れとなります。

住宅ローンの融資実行日までに支払う費用をチェック!

土地の購入で必要な「手付金」とは?

土地代金

土地を購入する場合の支払いは、売買契約を締結する時の「手付金」と、引き渡しを受ける時の「残金決済」の二回に分けて行われるのが一般的です。「手付金」は、売主が不動産会社の場合、宅地建物取引業法39条で「20%以内」と上限が定められているため、「5~20%の範囲内」と考えておきましょう。

土地引き渡し時の残金決済は、売買代金から「手付金」を除いた残りの代金を支払います。目安として売買契約から約一~二ヶ月以内に行われます。この時、土地代金の他に仲介手数料や登記費用、印紙代などの支払いが発生します。

もし購入した土地に家屋がある場合は、土地代金とは別に解体工事費用が発生します。土地を購入するのではなく、お住まいの建物を同じ土地に建て替える場合も、解体費用を考慮する必要があります。

契約金(工事手付金)

土地の売買契約が終わったら、建築を依頼する工事請負会社を決めて契約を交わします。この工事請負契約の際に、工事手付金として「契約金」を支払うことになります。契約金の相場は、契約した住宅価格の5~10%が一般的ですが、金額設定はハウスメーカーや工務店によって異なります。なお、契約金は工事費用の一部として使われます。

着工金(工事着手金)

工事請負契約後、住宅ローンの審査に通ると工事が始まります。この際に着工金(工事着手金)を支払います。着工金は、住宅価格の30%が目安です。

また着工前に神主を呼んで地鎮祭を行う場合は、着工金とは別で費用が発生するので覚えておきましょう。

中間金・上棟金

注文住宅では、柱や梁など建物の骨組みを完成させる上棟時に「中間金」または「上棟金」と呼ばれる費用を支払います。目安は住宅価格の30%です。

上棟完了後、建物完成に向けての安全を祈願する「上棟式」を行う場合の費用は、別に用意する必要があります。

最終金

建物が完成したら、施主と一緒に仕上がりを確認します。必要に応じて補修や手直しなどの工事を行い、不動産登記手続きを行ったあとに建物が引き渡されます。この引き渡し時に「最終金」を支払います。最終金の相場は、建物総額から「契約金」「着工金」「中間金」を引いた残額になるため、住宅価格の30~35%が目安です。

つなぎ融資で注文住宅の諸費用をまかなう

住宅ローンは通常、家が完成して不動産登記がされたあとに、融資が実行されます。そのため、家の引き渡しまでに必要となる「着工金」や「中間金」などの費用は、自己資金から支払わなければなりません。しかし住宅ローンを利用する方の多くは、住宅価格の約70%近くを自己資金で賄うことは難しいでしょう。その場合は「つなぎ融資」というローン制度を利用して、借入金で支払いが可能です。

つなぎ融資でまかなえる費用は?

つなぎ融資は、住宅が完成する間に必要となる土地取得代金・契約金・着工金・中間金に利用できます。

つなぎ融資のメリット

つなぎ融資を利用する主なメリットは、高額な自己資金を用意しなくても良いことです。

基本的な住宅ローンの場合、建築中に融資を受けることはできません。しかしつなぎ融資は、住宅ローンが利用できない間にかかる費用に利用可能なので、仮に自己資金が少なくても、住宅ローン実行前の段階的な支払いに対応することができます。

つなぎ融資のデメリット

住宅ローンとは別に手数料や保険料が必要になることや、担保となる住宅がない時点で実行されるため、住宅ローンに比べて金利が高いことがデメリットとして挙げられます。一般的に住宅ローンとセットで申し込むことになるため、つなぎ融資を利用する際は、住宅ローンを借入れする金融機関でつなぎ融資の借入れが可能かどうかを必ず確認しておきましょう。また、融資を受ける機関により条件や返済方法が異なるので、しっかり把握して申し込むようにしましょう。

また、つなぎ融資は一括返済となるため住宅ローン控除の対象外となります。もちろん、セットで申し込む住宅ローンは、条件を満たせば住宅ローン控除の適用となります。

レオハウスでは、グループ会社であるヤマダファイナンスサービスの利用が可能です。各種手続きも営業担当者が窓口となってサポートするので、手間なくスピーディーに対応しています。実際にレオハウスをご利用のお客様の中には、自己資金が少なくても注文住宅を実現している方が多くいらっしゃるので、ぜひご相談ください。

レオハウスへのご相談はこちらから↓
https://www.leohouse.jp/form/contact/regist/

住宅ローンを2本立てる方法も(土地購入の場合のみ)

住宅ローンを2本立てる方法(土地購入の場合のみ)土地を購入する場合に限りますが、住宅ローンを2本立てる方法もあります。これは、「土地代金」と「建物代金」で、それぞれ1つずつ住宅ローンを契約する方法です。

ただし、住宅ローンを2本立てで利用する場合も、融資が実行されるのは土地と住宅それぞれの引き渡し時です。工事中にかかる費用については、分割実行を利用し、建築中でも融資を実行してもらえるようにしましょう。

住宅ローンを2本立てるメリット

土地と建物の住宅ローンをまとめて1本で行う場合、融資実行は住宅引き渡し時です。しかし住宅ローンを土地代と建物代それぞれに組むことで、土地代を先行して融資してもらえるメリットがあります。土地代を自己資金で支払うことができないときの方法として活用しましょう。

また、ローンの分割実行を利用すれば諸費用をまかなうことができるため、自己資金が少なくても注文住宅が購入できます。つなぎ融資と比較して金利が低いことや、返済期間が長いことから住宅引き渡しまでの返済負担が軽減されることもメリットとして挙げられるでしょう。

住宅ローンを2本立てるデメリット

住宅ローンを2本利用するため、それぞれの印紙代や事務手数料などを用意しなければなりません。手続きを2本分しなければならないので、その分コストや時間が必要です。分割融資の場合には、事務手数料がかかる場合が多く、利息も一律のものや実行のたびに変動するものなど様々な種類がありますので、注意しましょう。

また、実行されたローンは原則として翌月から返済が始まるため建築中から返済が始まることになり、賃貸にお住まいの方は、家賃とローンの二重払いの期間が出てきます。

住宅ローンの仕組みは金融機関によって異なります。土地と建物を合わせた1本の住宅ローンで、分割実行に対応してくれる金融機関もあるため、まずは建築会社へ相談してみましょう。

レオハウスでは住宅ローンアドバイザーの資格を持ったスタッフが、お客様に合う住宅ローンや、具体的なローンシュミレーションをご提示いたします。住宅ローンを詳細に検討したい方は、ぜひ個別相談会へお申込みください。

個別相談会へのお申込みはこちらから↓
https://www.leohouse.jp/lp_4points/

住宅ローンが通らなかったら注文住宅の契約はどうなる?

住宅ローンを借りられなかった場合の契約金は?

「建築会社との工事請負契約後に、住宅ローンの審査に通らず融資を受けられなかった場合、支払った契約金は返ってくるのだろうか?」と心配される方がいらっしゃるかもしれません。

審査に不安をお持ちの方は、工事請負契約を交わす際、「住宅ローン特約」がつけられるかどうか確認しましょう。契約書に「住宅ローン特約」を盛り込むことで、もし住宅ローンが不承認になったとしても、契約を白紙に戻すことができ、契約金は返金されます。ただし、審査中に勤務先を変更するなど買主の与信に著しい影響を与えるような行為を行った場合や、審査に必要な書類提出を怠たり期日に間に合わなくなったというような場合は、特約の行使を認めないこともあるので注意が必要です。

おわりに

今回は注文住宅の住宅ローンの流れや、融資開始時期、事前にかかる費用についてご紹介しました。注文住宅の住宅ローンは複雑で手続きが大変だと思うかもしれませんが、住宅購入費用を一括で用意できなくても理想のお住まいを建てられる有効な手段です。また住宅ローン控除などの優遇措置を受けられるメリットがあるため、つなぎ融資や分割実行などを上手に活用して、夢のマイホームを手に入れてみてはいかがでしょうか。

注文住宅の購入予算やローンの目安については、下記のコラムでご紹介しています。
【家づくり×年収】注文住宅の購入予算&ローン、目安はいくら?

今なら、WEBからの来場予約でヤマダポイントをプレゼント!
モデルハウスでは、資金のご相談からプラン提案、各種保険の手続きも承っておりますので、ぜひご予約の上、ご来場ください。

家づくりの参考に!最新の建築実例を随時更新中!

家づくりの参考に!最新の建築実例を随時更新中!

家づくりのギモンを解決!特典付き個別相談会実施中

家づくりのギモンを解決!特典付き個別相談会実施中

レオハウスの建築実例などカタログ請求無料

レオハウスの建築実例などカタログ請求無料

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.

スマチエ編集部

これから家を建てたり、購入を検討している方たちは、どんなことを思い、なにを重視しているのでしょうか。レオハウスがまとめた皆様の声や家づくり調査をご紹介します。