2020.03.19間取り・デザイン

屋上のある家に住もう!屋上の楽しみ方や活用方法を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
屋上のある家

Photo by ヤマダレオハウス

注文住宅を設計するとき、「屋上」の設置を考える人は多いのではないでしょうか。

この記事では、なぜ屋上のある家が人気なのか、そしてどのような活用方法があるのかを解説します。さらに、屋上を活用するために覚えておきたい注意点をご紹介しますので、屋上を検討している人は、ぜひ参考にしてください。

憧れの屋上のある家…人気の理由は?

憧れの屋上のある家…人気の理由は?注文住宅の中でも人気の高い屋上のある家。なぜ人気なのか、その理由には次のようなものが挙げられます。

周囲からの目が気になりにくい

屋上という空間は「周囲からの目が気になりにくい」というメリットがあります。

庭にくつろぎスペースを作った場合、ご近所や家の前を通る人の目が気になってしまい、くつろげない…という人も多いでしょう。しかし屋上であれば、子ども用のプールやバーベキューなど、人の目を気にすることなく自由に楽しめます。

周りに高い建物がない限り、周りの目が気になりにくい空間を作り出せるでしょう。

開放感のあるプライベート空間が楽しめる

屋上が人気である理由のひとつとして、ほかの人に邪魔されず、開放的な「プライベート空間」を作り出せることが挙げられるでしょう。

四方を壁で囲われた家の中で、開放感のある空間を作ることは難しいですが、屋上であれば簡単に作り出せます。自分の好きなものだけを置いて、趣味に囲まれたくつろぎ空間を作るのもいいですね。

自宅にいながらにして、まるでほかの場所を訪れたような開放感を気軽に味わえるのが、屋上のある家の魅力と言えるでしょう。

道路に子どもやペットが飛び出す危険性がない

庭で子どもやペットが遊んでいる場合、少し目を離したタイミングで道路に飛び出してしまう危険性が少なからずあります。しかし屋上は、道路に飛び出す心配がないため安心です。

ただし、屋上の柵を乗り越えてしまわないよう、対策をしっかりしておきましょう。

使い方はたくさん!屋上の楽しみ方・活用方法を考えよう!

使い方はたくさん!屋上の楽しみ方・活用方法を考えよう!屋上を設置すると、自宅での楽しみ方も広がります。ここでは、屋上という空間を上手に活用するアイデアをご紹介します。

屋上庭園や家庭菜園を楽しむ

日当たりを生かして、屋上で緑を育てるのも活用法のひとつ。屋上を緑で飾り、心休まる空間にするのもいいですね。さらに、植物には暑い夏の室内温度を下げてくれるメリットもあります。また、屋上の家庭菜園で野菜などを育てて、自分で作った野菜を味わうことも可能です。

屋上で緑を育てる際には、屋上の大部分を土で覆って通常の庭と同じように楽しむ「屋上緑化」、または「プランターを置く」という方法があります。花や樹木を植えたプランターを置いて楽しむ方が、手間がかからずお手入れも簡単ですが、本格的に緑を楽しみたいと考えている場合には、屋上緑化を検討してみてはいかがでしょうか。

ペットの遊び場として活用する

犬を飼っている家庭では、屋上をドッグランとして使用することもできます。散歩以外の時間でも屋外でペットを遊ばせることができる上、家の外に逃げ出してしまう心配がありません。

体調不良などで散歩に行くことが難しい日でも、屋上で遊ばせておくことができるので、ペットのストレスや運動不足の解消にも役立つでしょう。

バーベキューなど、外での食事を楽しむ

屋上を使って、他の人の目を気にせずに外で食事を楽しむこともできます。室内とは異なり、まるでキャンプ場を訪れたかのような雰囲気を味わえるはずです。

さらに、屋上は室内と比べて片付けや掃除がしやすいというメリットがありますし、煙が部屋にこもる心配もありません。このような理由から、屋上はバーベキューを行う場所として最適といえるでしょう。夏には友人を招いてビアパーティーを行うのもいいですね。

ミニキャンプを楽しむ

簡易テントなどを設置して、屋上をミニキャンプ場に早変わりさせることもできます。晴れていれば美しい星空を眺められますし、雨が降ってきたとしても、すぐに室内に避難できるのもメリットです。

屋上でキャンプの食事を楽しんだ後に、家族揃って寝袋を並べて寝るといった体験は、楽しい夏の思い出として心の中にずっと残ることでしょう。

洗濯物を干す場所として活用する

屋上は非常に日当たりが良く、風通しも抜群なので洗濯物を干す場所として最適。室内干しを避けたいがために屋上を作った、という声もあります。

洗濯物を持って屋上へ上り降りする手間はかかりますが、太陽の光でカラッと乾いた洗濯物はやはり気持ちがいいものです。

喫煙スペースとして活用する

室内は禁煙、としている家庭も多いでしょう。そんな時の喫煙スペースとして屋上を活用できます。ちょっとおしゃれな椅子を置いたりすれば、喫煙タイムをのんびりとリラックスして過ごすことが出来るでしょう。

屋上を最大限活用するために注意しておきたい4つのこと

屋上を最大限活用するために注意しておきたい4つのこと憧れの屋上を最大限に活用するために、覚えておきたいことがあります。ここでは、注意したい4つのポイントをご紹介します。

メンテナンスをしっかりと行う

屋上のメンテナンスは、念入りにしっかりと行いましょう。屋上は水が溜まりやすいため、特に雨に対する備えは大切です。

屋上を設置すると、どうしても雨漏りのリスクが高まってしまいます。家を建ててしばらくは問題ないケースがほとんどですが、時間の経過とともに屋上の床面に割れが生じ、雨漏りの原因になることも。そのため、定期的な点検を行うことが大切です。

また、水はけを良くするために設置している雨どいに落ち葉やゴミがたまっていると、雨が降った際に水が溜まってしまい屋上がプール状態に。このような状況を避けるためにも、こまめな掃除を心がけてください。

これらの理由から、屋上の設置を考えている場合には、防水面と排水面でしっかりとした対策を練る必要があります。業者とよく相談し、保証内容についても確認しておくと安心です。

暑さに対する備えをしておく

屋上から室内に伝わってくる暑さへの対策を考えておくことはとても重要です。

屋上は太陽の光が降り注ぐため、洗濯物を干したりする点では非常にメリットがあります。しかし、逆に夏の暑い日差しが直接家の中に伝わってしまうことで、冷房が効きにくくなってしまうケースも。

対策のひとつとしては、屋上緑化がおすすめです。屋上に緑を増やすことで、エコに暑さ対策が行えるでしょう。

近隣への影響を考える

屋上を活用する際には、近隣へも配慮しましょう。

例えば、屋上でのバーベキューはとても楽しいものですが、風向きによっては隣の家の洗濯物に煙のにおいがついてしまう、近隣の家に煙が入ってしまう、といったトラブルも考えられます。

また、友人を招いてパーティーをする際にもあまり騒ぎすぎないように注意が必要です。特に夜は、盛り上がりすぎないよう騒音にも配慮しましょう。

屋上から物が落下しないように配慮する

万が一屋上から何かが落下して、下を歩いている人に当たってしまったとしたら一大事になります。物が落下しないようにしっかりとした対策を取りましょう。

子どもが屋上で遊ぶ場合にも、遊んでいたおもちゃが落ちたり、子ども用のプールの水が屋上の外に向けてこぼれないようにしたりと配慮することが大切です。

おわりに

屋上の活用方法は人それぞれ。自分のライフスタイルの中でどのように屋上を活用できるかを考えると、楽しみ方が広がります。屋上の魅力を最大限生かすためにも、注意すべきポイントに気を配りつつ、さまざまな楽しみ方をイメージしながら設計してみてください。

家づくりに役立つガイドブックを無料でご提供

家づくりに役立つガイドブックを無料でご提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
スマチエ編集部

スマチエ編集部

これから家を建てたり、購入を検討している方たちは、どんなことを思い、なにを重視しているのでしょうか。ヤマダレオハウスがまとめた皆様の声や家づくり調査をご紹介します。