2022.02.04注文住宅とは

建売住宅と注文住宅の違いをチェック!それぞれのメリット・デメリットを比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

提供:レオハウス

photo by LEOHOUSE

マイホームの購入は、人生の中で非常に大きなイベントです。それだけに、満足度の高い住宅を手に入れたいと考えている方は多いでしょう。しかし、一口に住宅と言っても、マンションや戸建てなど様々な種類があり、どれが良いのか迷う方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、特に「戸建て」と呼ばれる建売住宅と注文住宅の違いや、それぞれのメリット・デメリットについてご紹介します。

「建売住宅」「注文住宅」とは?

「建売住宅」「注文住宅」「建売住宅」と「注文住宅」とは、それぞれどのような住宅のことを指すのでしょうか。

建売住宅とは

建売住宅とは、土地と建物がセットで販売されている住宅です。基本的に建築会社が仕入れた土地に自社でプランニングした建物を建てた状態で販売しますが、着工前や建築中に販売開始している場合もあります。
分譲地に建てられた「分譲住宅」も建売住宅の一種です。

注文住宅とは

注文住宅とは、設計事務所・工務店・ハウスメーカーなどに設計や工事を依頼して、家を建てることです。建築基準法の範囲内で、間取りやデザイン、設備や内装などを自由に購入者が決めることができます。

建売住宅と注文住宅の違いはコレ!|価格・間取り・工期・ローンなど

建売住宅と注文住宅には、どのような違いがあるのでしょうか。それぞれの違いをご紹介します。

価格差

一般的なイメージとして、建売住宅のほうが割安だと思う方が多いかもしれません。しかし注文住宅では、設備や材料によって価格を調整することが可能です。決められた予算内で調整ができるので、建売住宅に比べ注文住宅のほうが高価格であるとは一概にはいえません。

間取り・デザインの自由度

建売住宅はすでにプランや仕様が決まっていることから、購入者の希望を取り入れることはできません。未完成の場合であれば、壁紙や外装の色など軽微な変更ならできる可能性もありますが、複数棟の資材仕入れを一括で行うことによりコストカットをしている場合も多く、割高になってしまうことがあります。

一方で注文住宅は、間取りやデザインを購入者が決定することができます。設備や性能、使用する材料などの細部にもこだわることができるため、自由度が高いのが特徴です。

工期・入居までの長さ

建売住宅ですでに建物が完成している場合、住宅ローンの手続き等が終わればすぐに入居が可能です。未完成の場合は、完成するまで待ってからの入居になります。

注文住宅の場合は、設計期間と工事期間が必要です。そのため建売住宅よりも、入居までの時間はかかるのが一般的といえるでしょう。

住宅ローンの仕組み

基本的に住宅ローンは、住宅が完成し不動産登記(土地・建物の現況と所有権を記録する手続き)が行われた時点で、融資が実行されます。建物が完成している建売住宅の場合、すぐに登記登録ができるので住宅ローンの手続きもスムーズに進めることができます。

注文住宅の場合も基本的に住宅が完成してからローンの融資が行われます。ただし注文住宅は、融資前に「工事契約金」「着工金」など、3~4回ほどの支払いが別途必要です。貯金などで補えない場合は、「つなぎ融資」などの利用も併せて検討すると良いでしょう。

レオハウスでは住宅ローンアドバイザーの資格を持ったスタッフが、具体的なローンシュミレーションをご提示いたします。住宅ローンを詳細に検討したい方は、ぜひ個別相談会へお申込みください。

個別相談会へのお申込みはこちらから↓
https://www.leohouse.jp/lp_4points/

住宅の寿命について

建売住宅は、時間をかけてつくられる注文住宅に比べて寿命が短いのでは?と思うかもしれません。

しかし建売住宅だからといって、品質が劣ったり、寿命が短かったりするわけではありません。現在は建築基準法や品確法などにより住宅性能に厳しい基準が設けられており、すべての住宅は一定の品質が保たれています。その上で、ハウスメーカーや建売業者によって耐震性能を向上させたり、メンテナンス性を高めたりと、各々の特長を打ち出した家づくりを行っています。性能の高い住宅は安心ですが、比例して価格も高くなるので、自分の求める条件に合った建築会社の住宅を購入することが大切です。

また、保証についても、建築会社には法律で定められた保証責任があります。こちらに関しても、ハウスメーカーや建売業者によって独自の保証制度を設けている場合があり、例えばレオハウスの注文住宅には、最長60年の長期保証と10年の設備保証がついています。住宅は長く付き合っていくものなので、メンテナンスを行うことを前提として寿命を考える必要があります。

建売住宅と注文住宅のメリット・デメリットを比較しよう

建売住宅と注文住宅の違いが分かったところで、それぞれのメリット・デメリットを具体的にご紹介します。

建売住宅のメリット・デメリット

photo by LEOHOUSE

まずは建売住宅のメリットとデメリットをご紹介します。

メリット

・即入居できる家が多い
建売住宅を購入するメリットは、「即購入・即入居」ができるケースが多いことです。すでに建物が完成していれば、登記や住宅ローン手続き完了後、すぐに引っ越して、即入居できます。

・住宅ローンの相談がスムーズ
土地と建物の代金が明確な建売住宅は、面倒なローンの相談が少なく済むケースが一般的です。建売住宅を得意とする業者なら、買い手の予算に合わせた金融機関をおすすめしてくれるため、ローンの相談がスムーズにできるでしょう。

・立地条件が良いケースが多い
建売住宅の中でも、計画的に整備された大型分譲住宅の場合、近隣環境や立地が良いケースが多くあります。また周辺の住人も同じタイミングで入居する家庭が多いので、コミュニティに馴染みやすいという魅力があります。長く快適に住み続けるためには、生活環境などの外的要因も含めて考えることが大切です。

即入居や住宅ローンの相談がスムーズに行くというメリットから、建売住宅は時間や手間を省きたい方、すぐに入居したい方に向いているといえるでしょう。

デメリット

・間取りの変更はできない
デメリットは、やはり間取りやデザインなど、希望を取り入れることができない点にあります。しかし建売住宅は、誰でも住みやすい間取りで設計されていることが多いので、完成した物件を内覧し、納得して購入することができます。例えば家具をどのように配置するか、部屋の用途をどうするかなど、実際に暮らしたときのイメージがしやすいのが特徴です。

・目に見えない部分が不明確
建売住宅には、土地や構造体など建物に隠れて目に見えない部分が多くあります。品質や性能は建物の寿命につながるため、地盤調査報告書や、図面・仕様書を確認しておきましょう。

ある一定の性能基準をクリアした物件に発行される住宅性能表示があると、第三者機関の認定を受けているため、より安心して購入することができます。またホームインスペクションという建物のコンディションを調査する方法もあります。専門家による状況調査を依頼したいという場合は、不動産会社へ問い合わせてみましょう。

注文住宅のメリット・デメリット

photo by LEOHOUSE

メリット

・住宅の自由度が高い
注文住宅はオーダーメイドを基本とするため、間取りや工法、設備、デザインなど、自由に仕様を決定できます。
自分や家族の好み、ライフスタイルなどに合った住まいを手に入れられる点が、注文住宅最大の魅力といえるでしょう。住宅の細部にまでこだわりを反映できるので、自分の理想とする住宅を購入したいという方に向いています。

・予算の調整ができる
注文住宅は費用が高いイメージがあるかもしれませんが、予算を調整することが可能です。こだわりたい部分にはお金をかけ、他の部分はコストを下げるなど、費用にメリハリをつけることができます。予算に合わせて、理想の家を建てられることが注文住宅のメリットといえます。

・建築過程を確認できる
注文住宅の場合、購入者は設計から携わるため、建築過程を見ることができます。工事をしっかりチェックできるのはもちろん、なにか気になることがあれば質問することも可能です。建築過程を確認できるということは安心にもつながり、家づくりに対しての不安も解消されやすいでしょう。

デメリット

注文住宅は、設計や見積もり、各種手続きなどで多くの時間を要します。さらに間取りや設備、外装・内装のデザインなど細かい部分まで居住者が決定する必要があり、建売住宅に比べると完成までに時間がかかります。また土地を所有していない場合は、希望するエリアで予算に合う土地探しから始めなければなりません。その分、時間がかかることを想定しておきましょう。

レオハウスでは、地域に密着した営業担当者が、お客様のご希望に合う土地探しをお手伝いします。土地探しから資金計画、建築まで、家づくりをトータルでサポートしますので、ぜひお気軽にご相談ください。

レオハウスへのお問い合わせはこちらから↓
https://www.leohouse.jp/form/contact/regist/

おわりに

今回は、建売住宅と注文住宅の違いやメリットを中心に、それぞれの魅力をご紹介しました。

建売住宅、注文住宅、どちらにもメリット・デメリットがあります。それぞれの特徴や違いをよく比較して、ご自身に合う選択ができるようにしましょう。もしもこだわりを取り入れた理想の住宅を手に入れたいのであれば、やはり自由度の高い注文住宅がおすすめです。

レオハウスでは一人ひとりの予算とご要望に応じた間取り設計をご提案いたします。
今なら、WEBからの来場予約でヤマダポイントをプレゼント!
モデルハウスでは住宅ローンなど資金のご相談も承っておりますので、ぜひご予約の上、ご来場ください。

家づくりの参考に!最新の建築実例を随時更新中!

家づくりの参考に!最新の建築実例を随時更新中!

家づくりのギモンを解決!特典付き個別相談会実施中

家づくりのギモンを解決!特典付き個別相談会実施中

レオハウスの建築実例などカタログ請求無料

レオハウスの建築実例などカタログ請求無料

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.

スマチエ編集部

これから家を建てたり、購入を検討している方たちは、どんなことを思い、なにを重視しているのでしょうか。レオハウスがまとめた皆様の声や家づくり調査をご紹介します。