2016.12.24アンケートコラム

様々なメリットがある自由設計!注意したいデメリットとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注文住宅の醍醐味の一つに「自由設計」というのがあり、自分の思い通りの設計が出来るメリットがあります。しかし、いざ設計してみると構造上に問題がないか、予算をオーバーしないかなど様々な問題が浮上してしまいやすいのではないでしょうか。いくら自由に設計していいとはいっても、専門家の意見を聞かず、素人が設計したものだと問題があることに気づかないことがありそうです。そこで今回のアンケートでは、自由設計ができることで逆にどんな問題が発生すると思うか聞いてみました。

逆に自由な設計がデメリット!思い通りの家にはミスが多くある?

アンケートの結果によると、自由に設計出来ること自体がデメリットだと多くの方が回答されていました。

・自由過ぎて本来ありえないような設計になる恐れがあるし、手間が増える点。(20代/女性/専業主婦)
・逆に自由な事じゃないかと思います。私はこれで失敗してしまいました。(40代/男性/無職)
・欠陥になる可能性がある。自由なゆえに無理して自分のしたいことをやると構造上問題が生じる可能性があると思うから。(20代/女性/専業主婦)
・自分の希望に合うようにすることで、どうしても機能性の点で無駄の多い設計ができてしまい、お金が思った以上にかかることだと思う。(40代/女性/その他専門職)
・どうしても自分本意の設計になってしまい、きちんとした設計が出来ない事だと思います。(30代/男性/会社員)
・後から後悔しないようにと盛り込みすぎて、値段が高くなりがちなところ(40代/男性/会社員)
・自由に作れる分、予算をはみ出る可能性があるのと、既製品が使えなくなる設計にしてしまうこともあるので。(30代/女性/パートアルバイト)

自由に設計出来るということで自分が住みたいと思う設計が可能なのが魅力ではあるものの、知識がない素人なので設計上の問題に気付きにくいのが大きなデメリットだと言えるでしょう。専門家の意見や知識があってこそ成り立つ住宅なのに、逆に自由すぎることで構造上の問題が発生したり余計な手間暇がかかってしまったりと多くの問題が発生する可能性がありそうです。また、自由に設計出来ることから金額が膨らみすぎることに気づかないのもデメリットの一つかもしれません。予算が足りなくなるばかりか、逆に生活しにくい設計にしてしまう恐れもあるのではないでしょうか。

素人なので思い通りになるとは限らない?

今回のアンケート結果では多くの人が自由に設計できてしまうことがデメリットとして考えられているようでした。本来は専門家の知識によって設計されるものを素人が設計するのでは、多くの問題が発生することが予想できるでしょう。自分にとって暮らしやすい理想の住宅なのに、専門家が見るととてもじゃないけど生活しにくいような設計になっていることも珍しくないかもしれません。注文住宅で自由設計を行うにあたり、モデルハウスなどを見学して知識を蓄えつつ、専門家の意見を取り入れながら進めるのがポイントの一つと言えそうですね。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2016年10月11日~2016年10月25日
■有効回答数:100サンプル

家づくりに役立つガイドブックを無料でご提供

家づくりに役立つガイドブックを無料でご提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
スマチエ編集部

スマチエ編集部

これから家を建てたり、購入を検討している方たちは、どんなことを思い、なにを重視しているのでしょうか。レオハウスがまとめた皆様の声や家づくり調査をご紹介します。